通う期間の違い~1

医療脱毛と脱毛サロンでは、通う期間に違いが出てきます。 医療機関で行うレーザー脱毛は、脱毛サロンで行う脱毛と通う期間を比較すると短期間で済みます。 医療機関で行う脱毛は、レーザー脱毛であり、永久脱毛とも言われています。 施術回数と通う期間では、脱毛する部位で違いがありますが、6回程度の施術が一般的であり、通う期間も1年半程度が普通です。

通う期間の違い~2

脱毛サロンの場合、一度の施術で照射出来る範囲が決まっており、数回に分けて施術を行う事になりますが、毛周期に合わせて行うのが一般的です。 その期間は、二ヶ月から三カ月に一度の施術を行い、自己処理を行わなくても良い程度迄脱毛出来るまでには、1部位について最低でも10回以上の施術が必要になります。

医療脱毛でも脱毛サロンでも、脱毛するには施術を受ける事になりますし、脱毛施術を行う場合にはカウンセリングを受ける事になります。 また、毛周期により脱毛処理を行う周期が違ってきますので、 自分の周期に合わせて脱毛処理を行う必要がありますので、先ずはカウンセリングにより毛の状態や施術の方法や期間、それに掛かる費用などを相談しておきましょう。 医療脱毛でも脱毛サロンでも、脱毛施術を行う場合は費用が掛かります。 通う期間も個人差がありますので、相談してみましょう。